家庭教師と個別指導

家庭教師と個別指導

家庭教師と個別指導 学習塾に子供を通わせる場合、集団塾なのか個別指導なのかどちらにしようか迷っている保護者の方が多いと思います。集団塾のメリットは同じようなレベルの同じような目的を持った子供たちと競い合いながら勉強できることです。個別指導のメリットは個々の理解度に合わせた勉強の進め方ができるので周りよりも遅れてしまっている場合や、周りよりも早く予習などをして進みたい場合などに最適です。集団の教室などでは分からないところを積極的に講師に質問できないような性格の子供にも個別タイプは合うでしょう。
時間や送迎の問題などで学習塾に通うことが出来ない場合は、家庭教師という方法もあります。家庭教師に自宅まで来てもらって勉強を教えてもらえるので子供の理解度のペースで勉強も進められます。相性が合わない講師の場合変更できる場合も多いので、講師によってやる気が続かないということも避けられます。黙々と自分のペースで勉強をしたいような性格の子供には家庭教師がお勧めです。

家庭教師と個別指導はどちらも先生と生徒の相性

家庭教師と個別指導はどちらも先生と生徒の相性 個別指導塾といってもほとんどがマンツーマンではではなく、生徒二人から三人に対して先生が一人の割合が多くなっています。それに対して家庭教師は教師を家に招いて1対1の関係で勉強を指導してくれる人のことを言います。
個別指導の場合は教師が途中で変わったりしますので人間関係を構築するのが難しい場合があり、教師の教え方と相性がいいなと思っていても塾の都合で教師が変わってしまう場合があります。家庭教師の場合入れ替わるということはありませんからうまく人間関係が構築できるメリットはあります。が依頼した教師との相性が合わないと気苦労が増えるでしょう。教師の教える内容が同じでも説明のしかたによって子供が理解できるかどうかが違ってきます。他の生徒にとっては良い教師だとしてもわが子にとっては向いていないこともあります。わからないことを細かく噛み砕いて教えてほしいときは家庭教師を選び、ある程度自分で自習が出来る場合は個別塾を選択してみてはいかがでしょう。

新着情報

◎2019/5/10

中学生に家庭教師を選ぶ
の情報を更新しました。

◎2019/3/8

優秀な家庭教師の見つけ方
の情報を更新しました。

◎2019/1/24

家庭教師と個別指導
の情報を更新しました。

◎2018/10/19

バイトの講師による個別指導
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

個別指導は内容が濃い
の情報を更新しました。

◎2018/6/29

サイト公開しました

「家庭教師 個別」
に関連するツイート
Twitter